So-net無料ブログ作成

4月20日の事件 [普通が奇跡]

コピー.jpg


2015年の4月20日のことである。
入院生活もほぼ一か月近く
薬での治療開始から17日目。


基本的にベッドでの生活なので、
食事とトイレ、シャワー、コインランドリー往復以外に
やることといえば、テレビか読書、
たまにノートパソコン。


といってもインターネットに接続できないので、
退院してからの食事つくりの参考にしようと、
主に毎日の食事をデジカメで撮って保存するぐらい。



夜に連れ合いに電話をしようと、
エレベーターホールに向かった。



ベンチ.jpg


いくつかの病室を過ぎて
右手に曲がるとすぐに
ナースステーションがある。


その奥にエレベーターホールがあるのだが、
ナースステーションの前まで行ったとき
突然足がもつれて
いきなり前に倒れてしまった。
四つん這いになって、立とうとしたが、
力が入らず立てない。
あれあれと思ううち仰向けになってしまった。


そこへ、看護師さんたちがわっと走ってきて
大騒ぎになってしまった。


ナースステーションと廊下を挟んで
面会用のコーナーがあって、
長椅子やソフアーが置いてあるので、
ひとまず、そこのソフアーに座らされ、
脈拍を図られ、
先生を呼ぼうかなどと心配されたが、
膝を擦りむいただけで、
どこも痛くなく、
骨折した様子も異常もないので、
まあ、何とか騒ぎは収まった。
ポケットに入れていた携帯電話も無事だった。


自分でも転んだことにびっくりした。
子供時代を除いて
転んだなんて体験は
生まれて初めてである。


約束の時間か何かあったのか、
よく覚えていないのだが
9時の消灯前だったのか、
とにかく急いでいたことは確かで、
足がもつれて止まったのに、
心と身体は前へと急いでいたので、
どうにもならずにバタンと倒れたのだ。


超高速で床が迫ってきて
気が付いたら、横になっていた。


連れ合いに電話して笑ってしまった。



nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 18

コメント 2

緑

冒頭のナガミヒナゲシ綺麗ですね
by 緑 (2019-04-21 09:02) 

ぼんぼちぼちぼち

おおごとに至らなくて不幸中の幸いでやしたね。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-04-23 19:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。