So-net無料ブログ作成

非日常に興味津々 [普通が奇跡]

梅.jpg


2月になったらもう春だよ
というのがわたしの持論。

梅だってさいてるし、
雪国の人には申し訳ないけど、
太陽光は連日強烈。


春よ来い来い。


ここ最近、
闘病生活のことを書き始めているけれど、
その闘病生活、全然暗くなかった。


連れ合いにも、
「なんでお前は、毎日へらへら笑っていられるの。
自覚が足りないんじゃないの」
と何回もいわれてしまった。


でもね、
毎日が面白かったんだもの。


面白いっていうのは、
すべてが初体験だから。


罹ったことのない病気に罹るっていうのは、
異次元の世界。
いわば、非日常の世界でしょ
だから、興味津々。

ベンチk.jpg


超まじめな人間から見れば、
なんでも面白がるわたしって
いい加減な人間かもしれない。


でも、暗くなってるよりは、
明るいほうがいいんじゃないの。


病気になってつくづく自分は
陽性の人間だなと思った。


正確な病名が、
ネフローゼ症候群だと判明したのは、
生検をしてから。


生検というのは、
腎臓に針をさして組織の一部を採って
それを調べる検査。


そういうことをして
どんな病気かきちんと診断してから
治療を始めるので、
入院していきなり治療が始まるわけではない。


で、ネフローゼ症候群と分かって
担当医から
「これは難病に指定されている病気ですから
直ぐに難病の手続きをしてください」
と告げられ、大量の書類を渡された。


医者の詳しい診断書(レントゲンなどのさまざまな
検査の結果も添えられていて分厚い)とともに、
多数の書類に必要なことを記入して
東京都に提出するのだ。



でも、実感がわかない。


ノーテンキなのか、
あれから数年たった今も実感がない感じ。




生検の詳しい話は、
またあとでね。




nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 13

コメント 2

緑

入院生活も貴重な体験ですね。
by 緑 (2019-02-03 09:46) 

モリガメ

前向きに過ごされることが治療にもいい影響が出るでしょうね!
by モリガメ (2019-02-07 07:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。