So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

副作用 2 [普通が奇跡]

CIMG6663のコピー.jpg


東京は、それほどでもなかったけれど、
台風の直撃を受けた地方の方は大変でしたね。


14日にはお墓参りに出かけ、
15日は、図書館に出かけた。
図書館から帰ってくる途中で蝶々を発見。


急いで家に戻ってカメラを持って戻ると
何と、幸運なことに
まだ、花の蜜を吸っている。


CIMG6655のコピー.jpg
ツマグロヒョウモン.jpg


ネットでしらべたら、
ツマグロヒョウモンという種類の蝶らしい。


美しい蝶がすぐそばでシャッターを切っても
平気で蜜を吸っている姿にドキドキした。


ツマグロヒョウモンは一頭だけだが、
ほかによく見かける小さな白い蝶が3~4頭
同じ花の上をひらひら舞っては止まって
蜜を吸っている。


シジミ.jpg

こちらも調べてみると、
シジミという種類の蝶で、
ヤマトシジミかもしれない。

続きを読む


nice!(24)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

真夏の冒険 [季節]

白い花.jpg


猛暑続きで少々ばててます。


最近、スーパーなどで
やたらとマスクをしている人が目立つ。
なぜか、
と考えてみたら、
猛暑とエアコン使用で体調不良、
風邪気味の人が多いんですね。


体調に変化はないのだが、
猛暑続きで運動部毒が深刻になってきた。


そこで、
予約本が2冊届いている図書館まで
歩いていくことにした。


元気な人なら13~15分弱の距離。
退院直後は40分くらいかかったが、
いまは20分かからずに行ける。


図書館で少し涼んで、戻るだけだから、
なんのことはない
と思ったが、
ちょっぴり不安でもあった。


続きを読む


nice!(26)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

副作用 [普通が奇跡]

CIMG6505のコピー.jpg


鏡の中のゾンビも、強い薬の副作用だったが、
もっと大変な副作用が身体の中で進行していた。


腎臓の尿を濾過する糸球体が壊れる
というネフローゼ症候群に罹ったが
薬のおかげでその進行が止まり、
寛解状態ということで退院したわけだが、
入院中に衰えた筋肉が日々の生活で戻ってくると、
わたしは次第に、以前と同じように動けるようになった。


とはいえ、
2か月以上の入院生活直後で、
重いものを持ったり、無理をしてはいけない身体なので、
初めておむつをあてがわれた
頑固ばあさんの介護は無理だと、
病院側がさっさと判断してくれて、
(行きつけの病院のありがたさが身に染みた)
10日ばかり入院したのち、
頑固ばあさんは、病院に紹介された
高齢者のリハビリ施設に入院することになった。


家から徒歩で12~3分という距離で、費用も高くない。
同じ高齢の親を抱えている友人から、
「あなた、それは宝くじに当たったようなものよ」
といわれ、羨ましがられた。

続きを読む


nice!(23)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

鏡の中のゾンビ 2 [普通が奇跡]

CIMG6565のコピー.jpg


自分に人より優れているものがあるとしたら
真っ先にあげたいのは、忘れる能力!


普通が奇跡と思えた体験を
書こうとした当初の気持ちと
いまの気持ちの間には
50年くらいの月日が経ったような
そんな空白が生じている。


前は、一歩歩いても感激していた。
寝返りが普通にできることが奇跡だった。
足の爪が切れることも、
杖なしで歩けて、
普通に階段の上り下りができることにも、
いちいち感動していた。


いま、
何とも思わない。
そんな自分がすこし嫌だ。


続きを読む


nice!(24)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

選挙のたびに思うこと [謎]

CIMG6523のコピー.jpg


選挙とか、政治活動については、
全く何も知らない。


ただ、これまで何の連絡もなく、
長年、ご無沙汰状態、
年賀状のやり取りも近年途絶えたまま、
という友人(?)から
決まって電話がかかってくる。


それもやけに親し気な口調で、
こちらの近況を尋ねて、
なのに、
こちらの話にはのってこないで、
いきなり、
「今度の選挙、何々党の何々さんお願いね」
とくる。



これって、なんですか!



続きを読む


nice!(28)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -