So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

4月20日の事件 [普通が奇跡]

コピー.jpg


2015年の4月20日のことである。
入院生活もほぼ一か月近く
薬での治療開始から17日目。


基本的にベッドでの生活なので、
食事とトイレ、シャワー、コインランドリー往復以外に
やることといえば、テレビか読書、
たまにノートパソコン。


といってもインターネットに接続できないので、
退院してからの食事つくりの参考にしようと、
主に毎日の食事をデジカメで撮って保存するぐらい。



夜に連れ合いに電話をしようと、
エレベーターホールに向かった。



続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

体重の変化 [普通が奇跡]

CIMG5043.jpg


記憶が薄れないうちに書かねば
と思っているのに
全然はかどらない。


治療が始まって順調に回復して
いまがある
ということではなくて
副作用でえらいことになったので
それを書きたいのだが
まだ治療は始まったばかりだから
そこまで行くのにどれくらいかかるのやら。


とにかく薬できれいに治るのなら
難病指定にはならないわけで
いろいろあったのでありますが
入院2か月くらいまでは平穏で退屈な日々。


何が効いているのかどうか
さっぱりわからないのだが
変化は体重に現れた。
毎日確実に減少し始めたのだ。



続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

時間 [普通が奇跡]

椿赤.jpg


ようやく治療が始まった
といっても安静にしていて三度の食事ごとに薬を飲むだけ。


そのたびに血糖値もはかる。
主治医以外にも数人の医師がかわるがわる
気分はどうか
異常はないかとやってくる。


ただ、何か異常はありませんか
と訊くだけで、診察したりはしない。


本を読むか寝るか食べるかトイレに行くか
その繰り返し。

続きを読む


nice!(23)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ネフローゼ症候群 [普通が奇跡]

スミレ.jpg

入院して13日目
外泊の翌日
午前9時半から病気の説明があるというので
連れ合いは9時10分すぎにやってきた。


個室で主治医の先生と
もう一人女性の医師が同席して
ようやく病名が
ネフローゼ症候群と分かった。


私の場合
腎臓にある不要物を濾過する幕のようなものが
壊れて腎臓が本来の役目を果たせなくなり
様々な身体の不調が起こっているということだった。


「ご家族や親せきに腎臓病の方は
いませんか」


いやあ、それが思い出す限り誰もいない。
親族の配偶者にも、とにかく腎臓病という言葉が
これまでの人生でまったくの無縁状態。


続きを読む


nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

外泊許可3 [普通が奇跡]

CIMG4814のコピー.jpg


外泊許可が出て自宅で1泊。


翌日、
早朝からの検温や血液検査などがない
のんびりだらけた朝を迎え、
10時過ぎに起床。


朝食をとって薬を飲んで、
ああ、そうだ、
薬を飲まなきゃいけないので、
昼も夜もちゃんと食事をしなければいけないのだ
と、ちょっと追い立てられた気分になる。


規則的な生活というのが、
一番の苦手なわたし。
そして、
規則的な生活をしていないと
リズムが狂う連れ合い。


でもって、
「不規則な生活をしているから
病気になるんだよ」
というのが連れ合いの意見。


後で主治医に
「不規則な生活が病気の原因ですか」
ときいたら
「そんなことはありません」
という返事だった。


ほらね。
自分の好きなように生きるのがベスト。
病気は別。
病気の説明で驚きべきことを聞かされるのだが、
それは、次回のはなし。


病気と関係ないと思って
書かなかったのだが、
検査に追われていたころ、
フィギュアスケートの世界選手権があって
『3月28日の朝、テレビをつけると
羽生結弦選手がSPで一位という
ニュースが流れていた。嬉しい』
というメモもあったのだ。


この年は、
翌日のフリーで4回転ジャンプを二つ失敗して、
ハビエル・フェルナンデス選手が金メダル
羽生結弦選手は銀メダルという結果になるのだが、
病気になって副作用に苦しまなければ、
羽生選手が大怪我をしてなおオリンピックで金メダルをとった
すごさも全然わからなかったと
いまになってつくづく思う。


それに関しては、
もっとあとになって
詳しく書こうと思う。


病気にならないとわからないことが
こんなにあったとは、
自分でも驚くばかりだ。

続きを読む


nice!(13)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -