So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

信用してはいけない 2 [普通が奇跡]

ピンク.jpg

「ネットなんかで病気のことを調べたりして、
書かれたことを鵜呑みにしないでください。
ネットを信用してはいけません」


担当医にそういわれてから、
あ、そうか、ネットで調べるって手もあったんだ
と気がついたわたし。
いつも、ノートパソコンにしがみついているくせに、
難病について、まったく調べずにいた。


入院するというので、
頑固ばあさんのことなど、
心配することがほかにあって、
自分の病気のことは何も考えてなかった。


ネットでいろいろ調べたのは退院してから。
確かに客観的なことはある程度わかっても、
自分の症状に照らし合わせてどうか、
ということはわからない。


担当医のいいたいことは、
おそらく、
担当医であるぼくの診断には従ってくださいね。
ということだろう。


大丈夫、
ずぼらなわたしは、
病気のことを何も調べずに入院しました。
すべて、先生の判断にお任せします、



ということで、いよいよ生体検査。


続きを読む


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

信用してはいけない [普通が奇跡]

白い花.jpg


さてと、

病院に入院する日は、
連れ合いに仕事が入っていたため、
タクシーを呼んでひとりで病院に向かった。


着替えやパジャマなど持ち物が多かったし
もうそのころは身体が水分でパンパンになっていて、
とてもバスや電車を乗り継いで行ける状態ではなかった。


身体の不調はいろいろあったが、
当時のメモ帳を見ると、
「臭覚がない」
と書いてある。


ああ、そうだったんだ
と思う。
もう、忘れていた。

でも、
ネフローゼ症候群に罹った人が
みなそうなるとは限らない。


病気の症状には個人差がある。


それから、
早い時期に担当医に言われたことがある。


「ネットなんかで病気のことを調べたりして、
書かれたことを鵜呑みにしないでください。
ネットを信用してはいけません」



つづきは、また今度。











nice!(9)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

非日常に興味津々 [普通が奇跡]

梅.jpg


2月になったらもう春だよ
というのがわたしの持論。

梅だってさいてるし、
雪国の人には申し訳ないけど、
太陽光は連日強烈。


春よ来い来い。


ここ最近、
闘病生活のことを書き始めているけれど、
その闘病生活、全然暗くなかった。


連れ合いにも、
「なんでお前は、毎日へらへら笑っていられるの。
自覚が足りないんじゃないの」
と何回もいわれてしまった。


でもね、
毎日が面白かったんだもの。


面白いっていうのは、
すべてが初体験だから。


罹ったことのない病気に罹るっていうのは、
異次元の世界。
いわば、非日常の世界でしょ
だから、興味津々。

続きを読む


nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

自分に似た他人 [謎]

ピンクの花1.jpg


外に出ると風がやたらと冷たい。


雪国からすべりおりてきたような
もう、とりつくしまがない、すきがない、
あたりを睥睨するかのような冷たさ。


ひょっとすると
雪と氷の匂いがするかな
と思ったけど
鼻水が出て、それどころではなかった。


こういう日は、
ピンクの花がいつもより何倍も可憐に見える。


あれ、
風やピンクの花の話になってしまったけど、
違うの
他人の空似について、
ちょっと不思議な話をしたかったの。

続きを読む


タグ:他人の空似
nice!(13)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

幸せだと思うこと [普通が奇跡]

CIMG4230のコピー.jpg


寝ているとき、
横向きになるたび、
つくづく幸せだなあと思う。
寝返りができて、
なんて幸せなんだろうと思う。


椅子からいきなり立ち上がるときも、
どこにも手をつかずに立ち上がれるなんて
幸せだなあと思う。


立ったままで、
ショーツもはけるし、タイツもはける。
なんと、靴下まではけるのだ。


足の爪も自分で切ることができる。
もう、感激ものだ。


それらすべてができないか、
困難なときがあったのだ。
そして、それらができるできないにかかわらず、
身体を動かすたびに鋭い痛みに襲われて、
イタイ、イタタタ、アタ、タタタ・・・・・
痛いという言葉とそれの省略語か変形語を
四六時中発していた。


しかし、
ネフローゼ症候群に罹った時は、
むくみ以外に、
何の自覚症状もなく、
これといった苦痛もなく、
担当医に、
「これは難病に指定されている病気ですから、
治療を始める前に、難病の手続きをしてください」
と、告げられた時は、内心、
(なんですか、それは)
と、難病の実感が皆無でしたね。


ですから、冒頭の痛みの話は、
まだ、ずっとあとの別の話になるのかな。

続きを読む


nice!(14)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -